由布市のペンションをぶら~り

どもー、ミツルといいます!

大分県別府市に住んでいる、自転車が趣味の人です。

民宿に泊まるのがマイブームなんです。民宿は宿の管理人さんと距離が近くて、温かみのある宿だと思います。
食事も出るものは、ご当地の名物や、管理人さんが栽培している野菜など。
とにかく家庭的な、どこか安心感があります。

民宿と聞くと、古いイメージがありますが、ペンションと聞くと、今時ですよね!
民宿とペンションは同じ意味なんです。ちょっとオシャレ感のある民宿をペンションって言うんですよ!

ちょっと小さいお風呂や、いかにもアットホームな食卓。暖炉のあるリビングにソファが置いてあって、お客が座るのに、犬が寝そべっていたりすることもあるんです。

それが何ともゆるい感じがしていいですよね。お客さん同士も近い距離感で、おしゃべりしたりすることもあるんです。

由布市の由布院温泉スパロッジ白いブランコというところに最近は泊まりに行って、そこの管理人さんが車好きということで、車の話を聞かされていました。

僕も車は持ってるのですが、持っているというだけで、別に好きってわけではないんですよね(;^ω^)

フォルクスワーゲンのPOLOに乗っているんですけど、母から譲ってもらったものなんですよね。母が乗っていた時と合わせて、6年になりますかね・・・。

外車なんて乗ってるものだから、車好きと見られてしまいます。僕はどっちかって言うと、自転車とかに興味あります。